コインチェックが不正出金被害で倒産危機!詳細や安全性は?

1月26日、大手仮想通貨取引所コインチェックで5.4億XEM、日本円にして約620億円以上が不正に引き出されていることがわかりました。

今回の騒動もマウントゴックスのときと同じ事態になってしまうのでしょうか?

スポンサードリンク

コインチェックのネム(NEM)から620億円の不正出金被害


一度に620億円が不正に出金された訳ではなく、さまざまなアカウントからバラバラに送金されているようです。

騒動を受けてコインチェックでのすべての銘柄の出金を一時停止に

ネム(NEM)から620億円が不正に出金されたことを受けて、現在コインチェックではネム(NEM)を含む取り扱いのあるすべての銘柄の出金が一時停止になっている状態です。

コインチェックの騒動に関する公式発表

この度はご迷惑をおかけしておりまして申し訳ございません。原因や詳細など、判明次第早急にお知らせ致します。
——————
1/26 12:07

現在、NEMの入金について制限をさせていただいております。入金を行いました場合、残高に反映がされませんため、入金を行わないようお願い申し上げます。

みなさまには大変ご迷惑をおかけしておりますが、ご了承くださいますようお願い致します。
詳細に関しましては、判明次第、当ブログや公式SNSにてお知らせを致します。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

公式twitter:https://twitter.com/coincheckjp

——————
1/26 12:38 追記

現在、NEMの売買についても一時停止をしております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

——————
1/26 12:52 追記

現在、NEMの出金についても一時停止をしております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

——————
1/26 16:33 追記

現在、JPYを含め、取り扱い通貨全ての出金を一時停止しております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

——————
1/26 17:23 追記

現在、BTC以外(オルトコイン)の売買を一時停止しております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

——————
1/26 18:50 追記

現在、クレジットカード、ペイジー、コンビニ入金による入金が一時停止しております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ご迷惑、ご心配をおかけしておりまして申し訳ございません。原因や詳細など、判明次第早急にお知らせ致しますため、何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

引用:コインチェック公式サイト

コインチェックの安全性はどうなっているのか?

この騒動を受けて、コインチェックの安全性がどうなっているのかが気になるところですが、実はコインチェック社は、金融庁の仮想通貨交換業者の登録を行っていません。

さらにコインチェック社は、クラッキングなどの不正アクセスなどのから投資家の資金を保全する措置を取っていないようです。

なので今回のような騒動が起きたときに、果たしてちゃんと保証はされるのか?といったところも今後のコインチェック社の動きにも注目が集まりそうです。

コインチェック社は現在も原因の究明に努めているとのことですが、この騒動の原因がクラッキングによるものだったとすれば、コインチェックの管理体制に関しても責任が追求されることになるでしょう。

まとめ

ということで、今回のコインチェックでの不正出金騒動について解説していきましたが、人気の取引所なだけに今後コインチェックからどのような発表があるのか気になる方はコインチェック公式サイトやTwitterをチェックしてみたください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です