ポロニエックス(Poloniex)が登録できない!無効な電話番号やウェブカメラが認識しない等

取扱コインがなんと66種類という豊富なラインナップが特徴のポロニエックス(Poloniex)。

海外の取引所で登録の段階から英語でちょっと身構えちゃいますよね。ですが入力内容は日本の取引所の口座開設とさほど変わりません。

今回はそのポロニエックス(Poloniex)の口座開設のやり方と途中でつまづくポイントの対処法をわかりやすくまとめました。

スポンサードリンク

登録できないトラブルまとめ

無効な電話番号

登録する時に電話番号を入力しているのに無効な電話番号と表示されてしまう。(これは翻訳された画像です)さらに何度かチャレンジしていると24時間後にまた登録してみてね、となって先に進めなくなってしまいました。もちろん090の頭の0は必要ないということで90から入力していました。

対処法
  • 自動入力をしていた場合手動にしてみる
  • かな入力や全角だった場合英数の半角で入力してみる
  • キャッシュを削除してみる
  • 24時間後同様に試してみる

私の場合、最初はパソコンの自動入力機能を使用して登録しようとすると無効な電話番号となりました。手動で入力することで次に進むことができました。

それでも手動にして一度は無効な電話番号と表示され、2回目で登録できたので認証が曖昧なのかなと感じました。どうしても登録できない場合はメールアドレス登録からやり直してみるのもいいかもしれません。

ウェブカメラが作動しない

電話番号がやっと認証されて進めたと思いきや、パスポートを撮影する画面でこんな表示が。

ウェブカメラがないと登録できませんよ〜ファイアフォックスやグーグルクロームのブラウザ使ってねってことですが、私はウェブカメラ付きのmacパソコンですしグーグルクロームでした。

対処法
  • パソコンを再起動してみる
  • カメラが認識しているか調べる
  • NVRAMを初期化

カメラの認識調査はマックの場合左上のアップルのロゴクリック => “About this mac” => “System Report…” で下記の”System Information”を開きカメラが認識されているか確認。cameraが表示されていれば問題はありません。

表示されていない場合でもNVRAMを初期化で治るかもしれません。
以下Apple公式サイトより引用。

  1. Mac をシステム終了します。
  2. キーボードで「command (⌘)」「option」「P」「R」の各キーの場所を確認します。
  3. Mac の電源を入れます。
  4. 起動音が聞こえたらすぐに、「command + option + P + R」キーを同時に押し、そのまま押し続けます。
  5. コンピュータが再起動し、2 度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままにします。
  6. キーを放します。

パスポートない!免許証で登録できる?

かつては免許証でも登録できましたが、2018年1月現在は免許証では不可でパスポートがないと登録できません。

口座開設方法

  1. メールアドレス入力でUnverified Account(未承認アカウント)を作成
  2. 個人情報とパスポートで本人確認をしてVerified Account(承認アカウント)へ
  3. 2段階認証を行う

Verified Account(承認アカウント)にアップグレードしないと、入金や送金はできても出金ができないので必ずやりましょう。

公式サイトで「Create Your Account」(新しいアカウントを作成)をクリック

マックの場合は右クリックで出てきたメニューの「日本語に翻訳」をクリックすると画面上の英語が翻訳されてわかりやすいですよ。そのまま直訳なのでたまに文章のつながりがおかしいですが、何を入力すればいいのか直感的にわかります。

②国・メールアドレス・パスワードの設定をする

登録したメールアドレス宛にポロニエックスからメールが届きますので、その本文中のリンクをクリックします。

③メールアドレス・パスワードを入力してサインイン

その後似たような画面になりますので再度メールアドレスとパスワードを入力します。

④プロフィールの入力をします

名前・姓を入力した後住所の入力にうつりますが、英語表記なので基本的に後ろ(番地)から書いていきます。

http://judress.tsukuenoue.com/で郵便番号と住所を日本語で入力すると自動的に英語にしてくれますので参考にするといいでしょう。

郵便番号はハイフンなし、電話番号は頭の0は不要です。(例:09012345678→9012345678)

⑤身分確認をして承認アカウントにする

パスポート画像をアップロード。かつては免許証でも登録できたのですが現在はパスポートがないと登録できません。


パスポートの顔写真が写っているページを開きウェブカメラで撮影します。

次に自分の顔をウェブカメラで撮影します。

以上の手続きで1日25000ドルまで出金やポロニエックスから送金することが可能になります。
出金や送金を無制限にするためには外国人担当者とのスカイプの会話が必要ということですが、大半の方は25000ドル出金できれば事足りるのではないでしょうか。

⑥2段階認証を行う

セキュリティ強化のために必ずやりましょう。
右上のスパナアイコンにカーソルを合わせて「TWO-FACTOR AUTHENTICATION」(2段階認証)をクリック。

認証アプリでバーコードを読み取り、パスワードと認証アプリで表示されたコードを入力。

まとめ

今回はポロニエックスについて以下の内容をご紹介いたしました。

  • 登録できないトラブルまとめ
  • 口座開設方法

海外の取引所というだけでハードルが高く感じますがやってみると意外と簡単です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です