CoinExchangeコインエクスチェンジの登録方法と使い方をわかりやすく解説!

仮想通貨といえばビットコインと言われるほどメジャーなコインです。

そしてその他のコインは”アルトコイン”と呼ばれます。

アルトコインの中でもかなり価格の低いコインを通称”草コイン”とも呼ばれています。

この草コインを大量に取り扱っている取引所が『CoinExchange(コインエクスチェンジ)』になります。

日本語対応はしていませんが、登録も使い方も簡単なので解説していきます。

ただし価値の無いコインもたくさんあるので、ある程度の知識を持って取引しましょう。

スポンサードリンク

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の登録方法

登録方法はとても簡単に終わります。

本人確認が無いので、他で登録経験がある方だと拍子抜けと感じるかもしれません。

2段階認証が任意ですが、しっかり行っておきましょう。

①公式ページからアドレス・パスワード設定

まずは下記のリンクから公式ページにアクセスします。

→コインエクスチェンジ公式ページ

トップページが表示されますので「REGISTER NOW」をクリックします。

 

私はロボットではありませんにチェックを入れます。

※チェックを入れると画面が自動で切り換ります。

 

私が登録した時はここだけ日本語表記になっていました。

※英語でも順番は同じなので入力していきます。

  • メールアドレス:gメールをおすすめします(迷惑メール対策)
  • 名前:ローマ字表記で入力しました
  • パスワード:できるだけ複雑で他の取引所を被らないように
  • 確認:パスワードの再入力

メールアドレスは海外のIPアドレスから送られてくるので、キャリアメールやプロバイダのメールだと迷惑メールに自動で弾かれる可能性があるのでおすすめしません。

入力が完了したら「登録(Registr)」をクリック

 

すると登録したメールアドレス宛にメールがすぐに届くので開きます。

登録自体は以上で完了です。

届いたメールからログインして2段階認証を設定していきます。

 

②届いたメールからログイン

メールも日本語で表記されていました。

リンクが1つしかないので、本文のリンクをクリックします。

 

メールのリンクを開くとこのような画面になるので「Account Settings & Security」をクリック。

 

ここでは「パスワードの変更」「2段階認証」「アカウントロック」を行えます。

注意

赤いボタンの「Lock Account」絶対にクリックしないでください

緊急時のアカウントロックなのでログイン出来なくなってしまいます。

ではアプリを使って2段階認証を行っていきます。

 

2段階認証の設定

アプリを使って行いますので「Google Authenticator」をインストールしておきましょう。

アプリを起動して上の「+」をタップして、下に表示された「バーコードをスキャン」をタップ

 

先ほどの上から2番目の「Manage Google Authenticator」をクリック

 

表示されたQRコードをスキャンして下の赤枠部分の6桁の数字を入力します。

間違いがなければすぐ下の青いボタンをクリックします。

 

QRコードが読み取れない場合

私もQRコードが読み取れませんでしたが、別の方法で解決しました。

登録した”メールアドレス””QRコードの下の英数字”を使います。

英数字は「機種変で必要」というところの英数字です。

 

アプリの「手動で入力」をタップします。

 

アカウントに「メールアドレス」、キーに「英数字」を入力して「✔」をタップ

すると6桁の数字が表示されます。

 

面倒と思うかもしれませんが絶対にやっておいた方が良いセキュリティです。

他の取引所でも当たり前のようにこの2段階認証を設定できるので、アプリさえあればすぐ完了します。

 

CoinExchangeへの入金方法

コインエクスチェンジへは日本円での入金ができません。

なので、BTCなどのコインで入金を行います。

  • BTC建て
  • DOGE建て
  • ETH建て
  • ETC建て
  • LTC建て

これらのコインが使用できますが、ビットコインでの入金が無難です。

入金するためにウォレットを準備する

登録したばかりだとどのウォレットも持っていない状態になります。

では、ビットコインのウォレットを作成していきます。

右上の「MY ACCUNT」から「BALANCES」をクリック

 

たくさんのコインが表示されますので、今回はビットコイン(BTC)を選びます。

BTCの横列に青いボタンの「Actions」の中から「Deposit BTC」をクリック

 

※本来はこのページも英語ですが、chromeの翻訳機能で表示しています。

緑のボタンの「新しいアドレスを生成する」をクリック

 

するとBTC入金アドレスが表示されます。

お使いの取引所からこのアドレス宛に送金すれば完了です。

 

CoinExchangeでのコイン売買方法

ではコインエクスチェンジでの売買について解説してきます。

ページ上部の「MARKETS」→「Select a Market」→「BTC」の順にクリックします。

 

するとBTCとペアになっているコインが表示されるので、取引したいコインを選びます。

 

トップにはチャートが表示され、その下に売買の部分があります。

左の緑色が「買う」 右の赤色が「売る」というようになっています。

コインを買う場合

コインを買う場合は一番上の「Amount(数量)」とその下「Price(金額)」を入力

すると合計金額や手数料が自動で反映されるので、調整して決定します。

問題なければ「Submit by Order」で購入します。

MEMO

他のコインで入金した場合はBTCやDOGEに変えて購入しましょう。

コインを売る場合

コインを売る場合は赤い枠の方で入力していきます。

基本は同じで一番上の「Amount(数量)」とその下「Price(金額)」を入力します。

金額は下にある「Buy Orders」一番上の金額をクリックしてその値にするといいでしょう。

そして「Buy Orders」の「Price」の横の数字はその価格で取引できる数量を表しています。

売る数量が多い場合は分けて売る場合もあります。

入力が完了して「Submit Sell Order」をクリックで売却完了です。

CoinExchangeから出金する場合

日本円の取り扱いがないので、BTCやETHなどのコインに変えて送金します。

  • 手持ちコインをBTC建てで売却して、国内取引所に送金
  • 手持ちコインをDOGE建てで売却後、希望のコインに換金して送金

簡単に言いますと、送りたいコインに換金して国内取引所に送るということです。

まとめ

以上でCoinExchange(コインエクスチェンジ)の登録方法と使い方を解説しました。

登録自体はかなり簡単な方なので英語だからという理由で敬遠していた方も是非、試してみてください。

コインエクスチェンジはアルトコイン専門と言われるように約500種類もの取り扱いがあります。

取引手数料は一律0.15%とかなり安いのも嬉しいポイントです!

→コインエクスチェンジ公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です