みんなのビットコインの口座開設方法!セキュリティーが最強!

みんなのビットコインは、「みんなのFX」知られるトレイダーズ証券がQUOINE社と業務提携して運営している仮想通貨取引所ということで、セキュリティー面も最強と言える取引所になります。

こちらの記事では、みんなのビットコインの口座開設方法を画像付きで詳しく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

みんなのビットコインの口座開設方法

それでは、みんなのビットコインの口座開設方法を解説していきます。

みんなのビットコイン公式サイトに進み口座開設をクリック

 

まずは、みんなのビットコイン公式サイトに進み、赤枠の口座開設をクリックします。

口座の種類を選択する

口座開設ページに進んだら、個人または法人どちらかを選択します。

画像では個人になっていますが、法人で口座を開設する場合は下の法人をクリックしましょう。

メールアドレスとパスワードを登録

次に登録したいメールアドレスとパスワードを入力します。

※パスワードは8文字以上で大文字と小文字の英字と数字も入れる必要があります。

 

居住地国から日本を選択するとチェック画像のようにチェックボックスが表示されるので、どちらにもチェックを入れて最後に次へをクリックします。

個人情報を登録

次に個人情報の入力をしていきます。

 

郵便番号と電話番号は間に「ー(ハイフン)」を入れるようにしましょう。

住所は後で本人確認書類を提出するので、その書類と同じ住所を入力してください。

 

職業欄は自営業の場合は屋号、学生で所得がない場合は学校名を入力しましょう。

学生で給与所得がある場合は、「アパート・アルバイト・派遣・契約」または「自営業」を選択しましょう。

みんなのビットコインの利用規約に同意する

個人情報の入力が終わったら情報に間違いないかを確認し、問題がなければみんなのビットコインの利用規約を読んですべてにチェックを入れて次へをクリックして進みましょう。

 

登録メールアドレスに届いたメールを確認する

個人情報の登録が完了すると、登録したメールアドレスにみんなのビットコインからメールが送られてくるので、そこに記載されているこちらというリンクをクリックします。

するとこのようなページに進みますので、サインインをクリックしましょう。

登録したメールアドレスとパスワードで管理画面にログインする

みんなのビットコインのログイン画面が出てくるので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインをクリックしましょう。

本人確認書類を提出する

みんなのビットコインの管理画面にログインできたら、次に本人確認書類をアップロードします。

右上の赤枠のメニューの中から設定をクリックしましょう。

本人確認書類の画像をアップロードする

設定のページに進むと左側にあるプロフィールをクリックします。

すると口座開設状況の項目に本人確認書類の提出画面が表示されるので、必要書類の裏面と表面の画像をそれぞれアップロードしましょう。

顔写真付き確認書類の場合

顔写真付き確認書類の場合は、下記の中から提出することができます。

・運転免許証

・住民基本台帳カード

・パスポート

・在留カード

・特別永住者証明書

顔写写真なし確認書類の場合

顔写真なし確認書類の場合は、下記の中から2点を選んで提出する必要があります。

・各種健康保険証

・住民票の写し

・印鑑登録証明書

住民票の写しと印鑑登録証明書は、発行から3ヶ月以内の書類である必要があります。

 

みんなのビットコインへの口座開設手続きが完了

このように書類審査中と表示されていれば、みんなのビットコインの口座開設の手続きが完了となります。

 

ここからは、登録した情報を元に審査が行われて、だいたい2〜3週間程度でみんなのビットコインからハガキが郵送されてきますので、そちらを受け取ると口座開設が完了となり、いよいよ取引ができるようになります。

2段階認証を設定しておく

ハガキが届くまでの間に、セキュリティーのために2段階認証を設定することをおすすめします。

 

2段階認証の設定は、先ほどの本人確認書類を提出した時の設定画面から、セキュリティをクリックします。

次に赤枠有効化をクリックします。

Google Authenticatorアプリをインストール

2段階認証には「Google Authenticator」というアプリを使用します。

iPhoneからアプリをインストール→Google Authenticator

Androidからアプリをインストール→Google Authenticator

 

アプリをインストールしたら、アプリでカメラを起動しバーコードをスキャンします。

バーコードを読み取ると6桁の認証コードが表示されるので、コードが切り替わる前に確認コードを入力して、赤枠有効化をクリックしましょう。

 

このように認証済と表示されていれば、2段階認証の設定が完了となります。

まとめ

ということで、みんなのビットコインの口座開設方法を解説してきました。

画像で見ると時間がかかりそうに見えるかもしれませんが実際に登録してみると15分程度で簡単にできました。

最近では、コインチェックのXEM騒動も起ったりしている中で、みんなのビットコインはセキュリティー面がかなりしっかりしている取引所なので、安全な取引所を使いたいという方はぜひ、みんなのビットコインでの口座開設をおすすめします。

みんなのビットコインの口座開設はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です