ゲーム会社AtariがAtari Token(アタリトークン)とPong Token発行でカジノ展開!?

ゲーム会社のAtariはポンやパックマン・スペースインベーダーなどの老舗ゲームメーカーとして有名ですがこの度「Atari Token(アタリトークン)」と呼ばれるデジタル通貨の発行を発表しました。

Atariは仮想通貨によってカジノ業界に新風を吹き込む考えだとしています。

すでにこの計画は発表されており「エンタテインメント分野のブロックチェーンプラットフォームに関するもの」という考えを示しています。

スポンサードリンク

Atariとは?

Atariという企業について簡単に解説します。

ビデオゲーム・アーケードゲーム・家庭用ゲームを中心に商品を開発している。

スペースインベーダーやパックマンは日本でもなじみのゲームではないでしょうか。

アメリカのAtariは1999年にフランスのインフォグラムグループに買収されるも、全てAtariブランドに改名されAtari SAグループとなった。

買収されたのに、Atariのブランドになったってすごい…

そのまま本社はパリに拠点を置いている。

また子会社の旧アタリであるAtari Inc およびAtari Interactiveの本社はニューヨークを拠点としています。

 

ところでAtariと聞いてなんだか日本語のような気がしませんか?

創設者のノーラン・ブッシュネルは囲碁の日本棋院初段を持っており、囲碁用語の”アタリ”が由来となっています。

囲碁は詳しくないのでわかりませんが縁起の良い感じがしていいですね!

Atariが他社と契約・提携で拡大

今回のプロジェクトを進めるにあたってAtariは2つの会社と契約・提携を行っています。

パリやニューヨークに拠点を持ち、日本とも関連があるのでコネクションはかなりのものかもですね。

Infinity Networksと契約

Atariは長期的なライセンス契約の下でAtariブランドを使用することを認めることで、Infinity Networksの少数株式を取得しました。

これによって行えることをAtariはこのように述べています。

Infinity Networksは、任意の形態のデジタルエンターテイメントがアクセス可能な分散型プラットフォームを開発している。

つまり、ビデオゲームから映画や音楽にいたるまでを対象とする非常に幅広いサービスだ」そして「開発中のこのプラットフォームが、仮想通貨Atari Tokenを使って運用される予定だ」

AtariはInfinity Networksの技術を使って発行予定のAtari Tokenを使用するつもりのようです。

これによってAtariはブロックチェーン技術と仮想通貨への初参入となります。

その一方でPariplayとも提携を拡大しています。

Pariplayとの提携

Pariplayはゲームプラットフォームを手掛ける企業で、AtariとPariplayは2018年内に

「プレーヤーが現金、または現在発行されているほとんどの仮想通貨を賭けることのできる」

カジノプラットフォームを提供する計画です。

さらにAtariはカジノプロジェクトに向けて「Pong Token」という2つ目の仮想通貨も発行を予定しています。

 

日本のカジノ法案に影響?

日本でもカジノ法案が2017年7月に大枠がまとめられました。

個人的には競馬や競艇・パチンコなどのギャンブルでいろいろ問題になっているのにカジノか…

という気持ちですが、日本でのカジノ法案に影響を与えそうです。

大枠ではありますが、その法案の中で「チップの購入において日本人は現金のみ、外国人はクレジットカードも可」となっています。

起業家の堀江貴文も「日本の現金思考は遅れている。」と提言していました。

これは世界中でキャッシュレスが進む中、逆のトレンドを突き進む日本へのコメントです。

ヨーロッパでもキャッシュレスの遅れをとっていたドイツでさえ現在は徐々にキャッシュレスになってきています。

仮想通貨でカジノが当たり前?

今の話とAtariのカジノプロジェクトを考えても、仮想通貨で遊べる方が良さそうです。

日本でも仮想通貨のブームは大きくなりつつあり、これからも認知度があがり仮想通貨を手にする人が増えるでしょう。

そうなった時に、わざわざ現金しか使えないカジノより放置で増えた仮想通貨で遊んだほうが精神的にも良いのは間違いないでしょう。

仮想通貨の難点としては価値が変動するので、カジノで勝ったとしても暴落して結果的にマイナスになったということもありそうですが…笑

仮想通貨は早めに買った方いい?

これらのことが仮にすべて上手く進んだとすると…

  • 日本でカジノが誕生するが現金しか使えない
  • Atariが仮想通貨で遊べるカジノ作成

仮想通貨を持っている人なら後者を選ぶと思います。

となれば仮想通貨を持ちたいと思うのが心情です。

では、今買った方がいいのか?というとそれは難しい問題です…

仮想通貨での利益とは?

仮想通貨で利益を出すためには安い時に買って、そのコインの価値が上がれば利益が出ます。

いたって単純な話ですが、安い時がいつか?という問題になります。

ビットコインの安い時を狙って1BTC=100円になったら買おうと思っても下手すると一生買えないでしょう。

すでに流通しているコインはチャートを見て上がり下がりを把握する必要があります。

半年くらいのチャートを見てどういう時に上がって、どういう時に下がるかというのを見極める必要があります。

そして、どのコインを買えばいいのかというと…

始めはメジャー(取引量の多い)コインが少なからず安全だと言えます。

草コインと呼ばれるかなり価値の低いコインもたくさんありますが、その辺のコインは上がるかどうかがまったく予想できない状態です。

なので、できるだけ取引量の多いコインの方がチャートでも判断しやすいでしょう。

MEMO
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)  …etc

市場は常に動くのでお使いの取引所でご確認ください。

これから取引所を探す方へ

まだどこの取引所も登録していない方へおすすめの取引所を紹介します。

私だけでなく多くの投資家が利用している取引所です。

【ビットフライヤー】という取引所になります。

コインチェックの問題もあり、なかなか抵抗が強い方もいると思いますが、

コインを買わなければ登録しても何も盗まれません。

チャートを見て市場の動きを確認するだけでもいいと思います。

ビットフライヤーはメジャーなコインも揃っており、キャンペーンも実施していてお得にコインを買えました。(※手数料無料キャンペーン~2018年1月31日)

他では見ないサービスだったので積極的な取引所だと思います!

まとめ

今回はAtariのAtari Tokenの発行やカジノについて紹介しました。

キャッシュレスに対応しない日本に仮想通貨はどのような影響を与えるのか気になります。

カジノ法案だけでなく、世界に後れを取らないような動きを見せてほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です