エターナルコイン(XEC)の今後が見えてきた!?過去の暴落に人気の秘密が!

エターナルコインは徐々に認知度を高めている仮想通貨です。

当時は怪しいという噂が出回り中々、手を出しづらい仮想通貨でしたがその汚名を払拭している状態です。

まだまだ知名度が高いとは言えない今がチャンスでもあるエターナルコイン。

エターナルコインの今後の価値を過去の傾向と現在の状況を加味してまとめています!

スポンサードリンク

エターナルコインの過去

結論から言うと今後のエターナルコインは上昇するコインだと思います!

爆発的に急成長するとは思っていませんが、金融庁の認可と同時に伸び始めるでしょう。

エターナルコインの過去を知ることでどんな取り組みをしてきたのか?購入者にとって利益をもたらしてくれるのか?ということを見ていきます。

過去の暴落が人気の秘密?

2017年2月に大きく価格が暴落したように見える場面があります。

上がり下がりを繰り返しながら徐々に上がっていますが、2017年2月に底をつく勢いで価格が下がっていますね。

チャートに書いてあるのですが、”第1回分割実施 エターナルコイン10分割”を行いました。

この分割は株の取引で行われることで有名で、基本的には好材料になります。

知識がないとただ暴落したように見えますが、実際のところはエターナルコイン保有者にはメリットの部分がかなり大きいものとなっています。

分割とは?

分割とは今回のケースですと1コインの価格が1/10になり、保有者のコインが10倍になります。

分割を行うことで市場の流動性を高める効果が期待でき、新規参入者の獲得と取引数の上昇に貢献します。

特に株の場合は欲しい銘柄が高くて買えないという人にとっては参入のチャンスでもあり、売りたい人にとっても安く買いたい層を増えた株で売却できるので、流動性が高まるということになります。

仮想通貨でも同じで保有コインが10倍になったのでいくつか売却する人も増えると思いますし、買いたい人も1コインを安く購入できるので参入しやすいですね。

先ほどのチャートを見ると分割前は約1コイン=800円でしたが10分割を行ったので、1コイン=80円で購入できるようになりました。

では流動性が高まることでどんなメリットが生じるのか?

エターナルコインは保有しているだけで増える

なんとも怪しい見出しですが事実です。

エターナルコインの特徴のひとつでDoT機能と呼ばれる手数料分配制度を設けています。

エターナルコインの取引手数料は一律で日本円で約5円となっています。手数料が安いのも魅力ですね!

そしてDoT機能で全取引で発生した手数料の50%をエターナルコイン保有者に分配するというものです。

このように自分が取引を行っていなくてもコインを保有しているだけで分配されるのです。

このDoT機能の基本は

  • 手数料分配日時:毎週水曜日12:00

  • 手数料集計期間:毎週水曜日0:00~翌週火曜日23:59

  • 分配対象者  :エターナルコイン(XEC)保有者全員

このようになっています。

なので、先ほどの分割によって流動性が高まるとその分取引量も増えて手数料の分配が大きくなるということです。

分割前の保有者にはさらにメリット

分割を行ったことでコイン保有者は所持数が10倍になりましたね。

この増えたコインはDoT機能でも活きてきます。

手数料の分配ではコイン保有率に応じて分配数が変動するので、多くコインを持っている人ほど多くの分配を受けられるということになります。

取引を行っていない人でも毎週少しずつコインが増えていきますが、分割を受けた人の方が圧倒的に有利になりますね。

この分割とDoT機能をしっかりと理解している人はしっかりと実績を持っていました。

私はまだ新規参入者の部類なのでこれからですが、参考にさせていただいている方は利益で100万円を突破して今でも買い増しを行っていると話しています。

エターナルコインの現在の状況

ではエターナルコインの現在(2018年3月)の状況をまとめていきます。

現在はホワイトペーパーの提示・月刊レポート・金融庁申請が主な情報となります。

ホワイトペーパーについて

ホワイトペーパーの提示は当初ユーザーからの質問が上がるほど提示が遅れていました。

現在はVol2も提示されていますので、気になる方読んでみるといいですね。

ホワイトペーパーにはこれからのことや仮想通貨に対してのことが書かれていますので、その企業・コインの取り組みについて知ることができます。

しかしこう見るとホワイトペーパーの提示が遅すぎる感じは否めないですね。

月刊レポートについて

月刊レポートは定期的に状況報告を行うものです。

これまで毎月10日に月間レポートを提出していましたが、3月9日のお知らせで不定期配信になりました。

意図としてはリアルタイムな情報を届けるためとのことです。

3月の頭にお知らせしてくれれば良かったのですが、この日にちの発表だと「間に合いませんでした」にしかに聞こえない…。

私はTwitterで情報を集めているので、月刊レポートをそんなに見てないのであまり関係ないですけどね。

金融庁申請について

Twitterでエターナルコインに朗報がありました!

金融庁へは申請中の段階で結果はまだでしたが、交換業者・みなし業者への立ち入り検証がありました。

みなし業者含む立ち入り検証でエターナルコインは問題なかったということになりますね。

すでに検証は終わった段階での発表なので申請認可に追い風となりそうです!

まとめ

以上、エターナルコインの今後についてまとめてみました。

過去の経緯や仕組み、現在の状況を加味すると…

エターナルコインの今後は明るい!!

と思っています。金融庁の認可が下りると話題性も高まると思うので、上がると信じて買い増ししてこようと思います!

これから取り組む方はどんな情報でも鵜呑みにしないで、ご自身の目で情報を見極めていくことが大切です。

他人の責任にしないで楽しく投機を行いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です