【2018版】エターナルコインの取引所や今後の将来性について徹底解説!

エターナルコインは他の仮想通貨と異なる特徴をもっており、取引所も独自の取引所で交換が可能なコインです。

2018年3月に行われたG20の会議でも仮想通貨の話題があがりました。

基本的にネガティブな意見が印象的だった…

これにはマネーロンダリング(資金洗浄)や武装資金援助などの犯罪絡みが影響していると考えられます。

それでも仮想通貨自体は止まることはないと思います。

運営者・交換業者はそれで利益を得ていることを考えると止める必要はないですよね。

そこで将来性の可能性を秘めたエターナルコインについて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

エターナルコインの取引所

エターナルライブは日本の取引所になりますので、簡単でスムーズに行うことができます。

必要なもの
  • 氏名(身分証明書と同じ氏名)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 身分証明証書

エターナルライブの登録

ご自身で進まれてもわかると思うので、下記リンクからお進みいただいても大丈夫です。

↓エターナルライブ公式ページ↓

公式ページから進むとどの国でご利用か聞かれますので左の日本を選択

 

右側に表示されるウォレット開設の必要事項を記入します。

ここでは氏名・電話番号・メールアドレス・暗証番号設定を行います。

この画像の下に招待IDコードという入力欄があります。

よろしければ「紹介用ID  08118030214086」をご入力ください!

これによってどんな影響があるのか試験的な意味も含まれています。

 

利用規約などにチェックを入れて「ウォレット開設」をクリック

 

携帯電話にSMS認証として番号が送られてきます。

この番号を入力して「認証」をクリック

 

これで登録は完了しました。

ログインボタンを押せばログインが可能です。

もし、公式のトップページからログインする場合は右上からログインが可能です。

 

登録・ログインはこれで完了ですが、その他に設定する項目が2つあります。

銀行口座情報と身分証明情報です。

これらの登録方法も簡単に解説していきます。

銀行口座と身分証明情報の登録

身分証明の設定を行わないと取引ができませんので初めに設定しておきましょう。

身分証明書として使えるのは顔写真と生年月日が記載されたものになります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード …etc

ログイン後のトップページから下にスクロールして「登録内容更新」をクリック

 

銀行口座は真ん中の「振込口座編集」からご希望の銀行口座をご登録ください。

身分証明書の設定は下の「身分証明書編集」から登録を行います。

身分証明書の設定を行っていないと売買やその他の操作に制限が設けられますので、早めに設定しておきましょう!

エターナルコインの入金方法

コインの買い方も簡単で日本語になっているので理解しやすいことと、売買も簡単売買という設定があるので初心者でも分かりやすいものとなっています。

まずは日本円で入金していきます。

日本語のページなので難しくはないのですが、ページ上で送金の手続きをした後に自分で銀行振り込みをするという流れです。

トップページから「ご入金依頼」をクリックします。

入金する金額を入力します。

最初は少ない金額から始めたほうがリスク回避になりますがやっていくと、買い増しをしていくことになりますので、その都度入金するのがめんどうになります。

ご自身のご予算もありますが10,000円くらいの入金をしてもいいかもしれませんね。

金額を入力して確認を完了すればページでの作業は完了です。

今度はメールが届きますので、内容を確認して振り込みます。

2018年3月上旬現在は銀行振り込みしか対応していないですが、今後はクレジットカードなども使えるようになるかもしれませんね。

振り込みが完了すればエターナルライブの中に日本円(JPY)が反映されて、エターナルコイン(XEC)が購入できるようになります。

エターナルコインの買い方

エターナルコインの買い方について解説します。初心者の方でもやりやすいように「簡単売買」という設定もあるので分かりやすい方で実践してみてください。

簡単売買編

トップページから「XECを買う・売る」をクリック

上のタブで「簡単売買」を選択して欲しいコイン数または使用する金額を入力します。

どちらかを入力すると自動でもう片方が自動で反映されます。

「エターナルコインを買う」をクリックして確認画面に進みます。

コイン数や金額に間違いがなければ購入して完了です。

手数料はすべての取引で日本円で5円かかります。

通常売買編

こちらもトップページからを「XECを買う・売る」クリック

通常売買のタブを選択して「XECを購入」をクリック

通常購入では成り行き指値の方法があります。

【成り行き注文】

読んで字のごとくですが、欲しいコイン数を入力して現在のレートから売りに出ているコインを購入できます。

【指値注文】

こちらは欲しいコイン数を入力して1コインあたりいくらで買いたいかを指値します。

極端ですが、100コイン分を1コイン10円で買いたいという感じで入力するとその値で売りに出ていている時に取引が成立します。

買いたい人は安く・売りたい人は高くが売買の鉄則なので極端な数値だと取引は難しいですね。

いろんな数字で試してみるのがいいかもしれません!

コイン数と金額を入力して進むと合計金額が表示されますので、確認して「購入する」で完了です。

始めは簡単売買から始めてもいいかもしれませんが、通常売買も特に難しい操作はありませんので是非、実践してみましょう!

エターナルコインとは?

まずは基本情報から見てみます。

エターナルコイン発行元株式会社アトムソリューションズ
通貨名称XEC(エターナルコイン)
発行枚数200,000,000XEC
送受信速度0.5~1秒
取引手数料約5円相当のXEC

取引所は後ほど詳しく紹介しますが日本では「エターナルライブ」というところになります。

エターナルコインの特徴

エターナルコインは保有しているだけで分配が与えられるという仕組みです。

どういうことかというと…

送信や売買を行うと手数料として約5円分のXECの50%が分配されます。

これはエターナルコイン保有者全員に分配されるので、取引をしていなくても分配されるということになります。

引用元:https://eternallive.jp/investment/concept/#1

おそらくですが、仮に1万回の取引があったとすると5万円分の手数料が発生します。

その50%が分配されるので25000円分が分配されます。

エターナルコイン保有者が25000人いた場合はそれぞれ1円が分配されるということになりますね。

分配量はコイン保有率に応じて決まるので、どんどん増え方も上がる仕組みとなっています。

分配に関する基本概要はこのようになっています。

  • 手数料分配日時:毎週水曜日12:00

  • 手数料集計期間:毎週水曜日0:00~翌週火曜日23:59

  • 分配対象者  :エターナルコイン(XEC)保有者全員

またエターナルコインを通じて売買による収益化やお店での使用、ポイント感覚で集客などに利用できるような考えているようです。

手数料分配機能と分割機能については下記の記事で詳しく解説しています。

エターナルコインの現在の状況

ではエターナルコインの現在(2018年3月)の状況をまとめていきます。

現在はホワイトペーパーの提示・月刊レポート・金融庁申請が主な情報となります。

ホワイトペーパーについて

ホワイトペーパーの提示は当初ユーザーからの質問が上がるほど提示が遅れていました。

現在はVol2も提示されていますので、気になる方読んでみるといいですね。

ホワイトペーパーにはこれからのことや仮想通貨に対してのことが書かれていますので、その企業・コインの取り組みについて知ることができます。

しかしこう見るとホワイトペーパーの提示が遅すぎる感じは否めないですね。

月刊レポートについて

月刊レポートは定期的に状況報告を行うものです。

これまで毎月10日に月間レポートを提出していましたが、3月9日のお知らせで不定期配信になりました。

意図としてはリアルタイムな情報を届けるためとのことです。

3月の頭にお知らせしてくれれば良かったのですが、この日にちの発表だと「間に合いませんでした」にしかに聞こえない…。

私はTwitterで情報を集めているので、月刊レポートをそんなに見てないのであまり関係ないですけどね。

金融庁申請について

Twitterでエターナルコインに朗報がありました!

金融庁へは申請中の段階で結果はまだでしたが、交換業者・みなし業者への立ち入り検証がありました。

みなし業者含む立ち入り検証でエターナルコインは問題なかったということになりますね。

すでに検証は終わった段階での発表なので申請認可に追い風となりそうです!

まとめ

以上、エターナルコインの取引所と将来性について紹介しました。

仮想通貨業界は今後もいろんな情報が交差しながら発展していくと思います。

ただ日本で仮想通貨の規制が入ってしまうと中々難しくなりそうですね…

先のことはどうしてもわかりませんが、買い物や海外旅行などで有効に使える可能性があり、すでに実施されているコインもあります。

これだけ流行しているためセキュリティの強化が充実すれば安全に仮想通貨が行えそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です